第28問 「慇懃」の意味と使い方


「慇懃」の意味と使い方

問題

「慇懃(いんぎん)」の使い方として正しいのはどちらでしょうか?

  1. 取引先担当者の慇懃すぎる態度が気に障る。
  2. 慇懃な応対は失礼なのでつつしむように。

解説

「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」という言葉があります。

「表面は丁寧で礼儀正しいように見えるが、実は内心で相手を軽く見ていること」という意味をもつ言葉ですが、この「慇懃無礼」が「慇懃」単独よりよく使われるせいでしょうか。

なんとなく「慇懃」には「失礼」「無礼」というというイメージがつきまとっていますが、「慇懃」は「真心がこもっていて、礼儀正しいこと」という意味をもつ言葉です。

「慇懃なあいさつ」「慇懃な態度」などと用います。

アは「礼儀正しすぎるのが気に障る」と言っているわけですから、適切です。イは「礼儀ただしい応対は失礼だ」と言ったことになるわけで、不適切ですよね。

ということで、正解はアでした。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ

ブログパーツ