第40問 「元旦」と「元日」の意味の違い


「元旦」と「元日」の意味の違い

問題

「元旦」を正しく使っているのはどちらでしょう?

  1. 元旦の朝に家族そろっておとそを飲んだ
  2. 元旦はゆっくり寝ていたかったのに家族に起こされた

解説

「旦」は、地平線から昇る朝日を表す漢字です。「日」が太陽を、「一」が地平線を表しているわけですね。

「元旦(がんたん)」とすると、1年の最初の日、1月1日である「元日(がんじつ)」の朝、という意味になります。

ただ、「元旦」は、現在では元日そのものを表わす言葉としても用いられており、辞書で「元旦」をひくと、「元日の朝、元日」というように意味が併記されています。

とすると、今回のお題は1,2どちらでもいいような気がしますよね。しかし、「元旦の朝」とするのは、「元旦」が本来持っている「朝」の意味と重複してしまうということで、現在のところ誤用とされています。

「馬から落馬する」「頭痛が痛い」が誤用であるのと同じようなものだと、お考えいただければいいでしょうか。

1月1日の朝を言うなら「元旦」もしくは「元日の朝」というのが適切、とご記憶ください。

スポンサードリンク

正解

2

このページの先頭へ

ブログパーツ