第6問 「枯れ木も山の賑わい」の意味


「枯れ木も山の賑わい」の意味

問題

【 】内の言葉を適切に使っているのはどちらの文でしょう?

  1. 【枯れ木も山のにぎわい】といいますので、会長もぜひパーティーにご参加ください。
  2. せっかくのお誘いだから、【枯れ木も山のにぎわい】で、私も参加するとするか。

解説

「枯れ木も山のにぎわい」には、枯れ木も山に風情を添えるのに役立つことから、「つまらないものでも、ないよりはましである」という意味があります。

「人が集まればにぎやかになる」 という意味ではありません。よって、イのように自分のことをけんそんして言う場合に使うのはよいのですが、アのように他人に対して言うのは失礼きわまりない話。

職場の上司などに対して言ってしまった日には、あなたの出世の道は確実に閉ざされることでしょう。

ということで、正解はイでした。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ

ブログパーツ