第65問 食間の薬はいつ飲めばいい?


食間の薬はいつ飲めばいい?

問題

「食間服用の薬」はいつ飲むのが適切でしょうか?

  1. 食事をしている間
  2. 食事と食事の間

解説

「間(あいだ)」という言葉にはたくさんの意味がありますが、時間に関するものとしては、「ものとものとを隔てる時間」「ある範囲の一続きの時間」という二つの意味があります。

前者の意味では、「少し間をおいてまた雨がふってきた」、後者の意味では、「雨が降っている間はずっと眠っていた」などと用いられます。

前者の「間」は、雨がいったん止んでからまた次の雨が降り始めるまでを指すのに対し、後者の「間」は、一度の雨が降り始めてから止むまでを指すわけですね。

さて、では「食間(しょっかん)」の「間」はどちらの意味なのかと言いますと、これは、一般的に「ものとものとを隔てる時間」を指すようです。つまり、「食間」は食事と食事の間。

特に、「食間の薬」という時の「食間」は、もれなく食事中ではなく食事と食事の間のことを指すようです。なので、食間の薬として処方された薬は、くれぐれも食事中に飲まないようにお気を付けください。

ちなみに、飲むタイミングは、食事を終えてから2時間後が目安であるようです。

食間とは

食間とは、食事の最中だと思われている方も多いようですが、食事と食事の間という意味で、食事を終えてから約2時間後が目安です。空腹の状態で飲むと吸収が良い薬や、胃の粘膜を保護するための薬などは食間に飲みます。くすりのはなし | 中外製薬 より引用)

スポンサードリンク

正解

2

このページの先頭へ

ブログパーツ tml>