第10問 「意志」「意思」の意味の違い


「意志」「意思」の意味の違い

問題

次の文の【 】内を漢字になおしたものはどちらでしょう?

あの人とは【イシ】の疎通がはかれない

  1. 意志
  2. 意思

解説

「意志」には、「物事をなすにあたっての積極的なこころざし」という意味があります。「意志を固める」「意志が強い」などというように使います。

意思には「心の中に思い浮かべる何かをしようという考え、思い」という意味があり、「意思の疎通をはかる」「本人の意思に任せる」「意思決定」などというように使います。

両方とも「思い、考え」という意味を持っていますので、混同してしまいがちですが、「意思」が「思い」をあらわす中立的な言葉であるのに対し、「意志」は、はっきりと決定された考えを表す言葉です。

すなわち、「意思」は、漠然とした思いをあらわすときにも使えますが、「意志」はきっちり意向が定まっているときにしか使えない。

また、「意志」については強い・弱いを問題にすることができますが、「意思」については強い・弱いを問題にすることができない。

こう憶えておかれるといいんではないかと思います。

ということで、正解はイ「意思」でした。

ちなみに、「亡くなった人の思いを引き継ぐこと」を「イシを継ぐ」と言いますが、この場合は「遺志」と書きます。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ

ブログパーツ