第35問 「表す」「現す」「顕す」の意味の違い


「表す」「現す」「顕す」の意味の違い

問題

【  】内の言葉を漢字にしたものとして適切なのはどちらでしょう?

・すぐに不満を顔に【あらわす】ところが、君のよくないところだ。

  1. 表す
  2. 現す
  3. 顕す

解説

1「表す」には、「心に思っていることを態度や言葉などで示す」という意味があります。「不満を顔に表す」「言葉に表す」などと用います。

また、「表す」には「ある特定の意味を伝え示す」という意味もあります。この意味では、「フランス国旗の青は自由を表す」「名は体を表す」などと用います。「表」を使った言葉には、「表情」「表面」などがあります。

2「現す」には、「見えなかったものを外に出して見えるようにする」「持っている力をはっきりと出す」という意味があります。「姿を現す」「正体を現す」「頭角を現す」などと用います。「現」を使った言葉には「現出」「現在」「現場」などがあります。

3「顕す」には、「善い行いなどを広く世間に知らせる」といういう意味があります。「功績を顕す」「徳を顕す」などと用います。「顕」を使った言葉には「顕著」などがあります。

これら3つの「あらわす」に共通しているのは、「出す」という意味ですが、それぞれ出すものが違います。

「表す」は、気持ち、意味
「現す」は、姿、能力
「顕す」は、善行、徳

こう憶えておかれると、迷うことはないのではないでしょうか。

ということで、正解は1「すぐに不満を顔に【表す】ところが、君のよくないところだ」でした。

ちなみに、他に「あらわす」という読みを持つ言葉には、「著す」があり、「書物を著す」などと用います。

スポンサードリンク

正解

1

このページの先頭へ

ブログパーツ