第43問 些細なミスが後を「断たない」?「絶たない」?「裁たない」?


些細なミスが後を「断たない」?「絶たない」?「裁たない」?

問題

(  )に入る言葉として、適切なのはどちらでしょう?

・ささいなミスが後を【たたない】のは何故か考えてみよう。

  1. 断たない
  2. 絶たない
  3. 裁たない

解説

「断つ」「絶つ」「裁つ」は、ともに「切る」という意味をもつ言葉ですが、それぞれ切るものが違います。

「断つ」で切るものは、ひも状のものや、通路、またはそれまでとり続けてきた飲食物や習慣です。どれも「長いもの」ですね。「鎖を断つ」「退路を断つ」「酒を断つ」などと用います。

一方「絶つ」で切るものは、関係、連絡、消息、供給、希望、命などです。こちらも同じく「長いもの」を切るのですが、「断つ」とは違って、二者間のつながりや、これからも続いていくであろうものなど、抽象的なものを切るときに使われているようですね。

「絶つ」は、「国交を絶つ」「連絡を絶つ」「消息を絶つ」「供給を絶たれる」「望みを絶たれる」「命を絶つ」などと用います。

最後に、「裁つ」は布や紙などをきめた寸法や形に切ることです。「布を裁つ」「紙を裁つ」などと用います。

「後をたたない」の「後」は、後につづく「ミス」や「事故」といった抽象的なものを指しますので「絶つ」をつかって「後を絶たない」とするのが、もっともふさわしいと思われます。

「断つ」→長いもので具体的なものを切る

「絶つ」→二者間のつながりなど抽象的なものを切る

「裁つ」→布、紙を切る

と ご記憶ください。

スポンサードリンク

正解

2

このページの先頭へ

ブログパーツ