第59問 世間の評判になるのは「成らす」?「慣らす」?「鳴らす」?


世間の評判になるのは「成らす」?「慣らす」?「鳴らす」?

問題

(   )内の言葉を漢字にしたものとして、適切なのはどれでしょう?

・ああ見えて、大学時代は豪腕で(ならした)投手だったらしいよ。

  1. 成らした
  2. 慣らした
  3. 鳴らした

解説

「豪腕でならした」「名脇役でならした」という場合の「ならす」とは、「そのことで大変世間の評判をとる」という意味です。

漢字で書くと「鳴らす」となります。音をひびかせることを「鳴らす」と言いますが、それと同じ字ですね。

名や評判を世にひびかせるので「鳴らす」というところでしょうか。現在形ではあまり用いられず、誰かの過去の栄光について語る場面で、過去形で用いられることが多いようです。

1「成らした」の「成」は、例えば「名を成す」「功を成す」のように、名声や功績と密接な漢字ですが、「豪腕で成らした」とは書きません。

また、2「慣らした」は「繰り返し接してなじむようにする、なれさせる」という意味の「慣らす」の過去形です。「ウォーミングアップで体を慣らす」などと用います。

評判の投手や俳優は、TVなどでよく見かけるので、人々にとってなじんだ存在ですが、「世間の評判をとる」という意味で「慣らす」を用いるのは適切ではありません。

ということで、「大学時代は豪腕で(ならした)投手だったらしい」の「ならした」を漢字にしたものとして適切なのは、3「鳴らした」でした。

「豪腕でならした」「名脇役でならした」の「ならした」は、「鳴らした」とご記憶ください。

ちなみに、「ならす」という読みを持つ漢字には、他に「馴らす」「均す」などがあります。

「馴らす」には、「慣らす」と同様の意味と、「動物を人になれさせる」という意味があります。「馬を馴らす」のように用います。

「均す」は「平らにする」「平均する」という意味です。「土を均す」「均すと一個あたり200円になる」などと用います。

スポンサードリンク

正解

3

このページの先頭へ

ブログパーツ