第15問 赤貧洗うが如し?清貧洗うが如し?


赤貧洗うが如し?清貧洗うが如し?

問題

(  )内に入る言葉として正しいのはどちらでしょう?

・全てを手放し、(  )洗うがごとき生活を送っている。

  1. 清貧
  2. 赤貧

解説

「清貧」には、「私欲を捨てて行いが正しいために貧しく、生活が質素であること」という意味があります。「清貧に甘んずる」などと用います。

他方、「赤貧」には「きわめて貧しくて、何も持っていないこと」という意味があります。

この場合の「赤」は「何もない」という意味です。「赤貧洗うがごとし」で「はなはだしく貧しくて、洗い流したように持ち物が何もないさま」という意味になります。

「洗い清める」という言葉があったりすることから、「洗」といえば「清」を連想してしまうのでしょうか、ごくたまに「清貧洗うがごとし」という言い回しを見ることがありますが、そのような言い方はありませんので、ご注意ください。

ということで、「洗うがごとし」の前にくるのは、イ「赤貧」でした。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ

ブログパーツ