第17問 「しどけない」の意味


「しどけない」の意味

問題

「しどけない」を本来の意味で使っている文はどちらでしょう?

  1. 美人は浴衣姿もしどけなくていいですねえ。とても魅力的です。
  2. そんなしどけない格好で、外に出ないで。みっともない。

解説

「しどけない」は、「服装や髪が乱れていてだらしがない、無造作でしまりがない」という意味を持つ言葉です。

「なまめかしい、色っぽい」の意味で使われることがありますが、本来、そのような意味はありません。ということで正解はイです。

ただ、各辞書の「しどけない」の使用例をみたところ、

「しどけない寝巻姿」(大辞泉)

「しどけないネグリジェ姿」 (大辞林)

となっており、どうやら女性の身なりが無造作であることを指すようですね。

思うに、「しどけない」身なりの女性を見て、「だらしない」と怒るよりも「グッとくる」男性が多いことから、「色っぽい」の意味で使われるようになったのではないでしょうか。

余談ですが、男性雑誌のグラビアで、たまに和室で撮影したものがありますよね。モデルさんの浴衣の裾がはだけていたり、襟元がゆるかったりして、髪も乱れているというあれです。

あれなんかは「しどけなさ」を演出して、男心をくすぐっているんではないかと思うのですが、男性諸氏のご意見はいかがでしょうか?

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ