第3問 「姑息」の意味


「姑息」の意味

問題

次の言葉をより適切に使っているのはどちらでしょう?

【姑息(こそく)】

  1. 彼は姑息にも人の弱みにつけこんできた。卑劣な。
  2. 問題に姑息に対処していたのでは、だめです。もっと長期的な視点を持って。

解説

「姑」は「しばらく」、「息」は「休む」の意味を持つ漢字です。よって「姑息」には「根本的な解決ではなく、一時しのぎをはかること」という意味があります。

よく、アのように「卑劣」と同じような意味で使われていますが、これは誤用です。おそらく「小癪(こしゃく)」(こざかしいこと、生意気なこと)との混同ではないかと言われています。

というわけで、正解はイでした。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ