第38問 「千軍万馬」「南船北馬」「馬耳東風」の意味


「千軍万馬」「南船北馬」「馬耳東風」の意味

問題

1~3の( )内を補って、3つの四字熟語を完成させてください。( )の中にはすべて共通した1文字の漢字が入ります。さて、その漢字とは何でしょうか?

  1. 千軍万( )
  2. 南船北( )
  3. ( )耳東風

解説

「千軍万( )」「南船北( )」「( )耳東風」これらの( )全てに共通する漢字は「馬」です。それぞれ「千軍万馬」「南船北馬」「馬耳東風」となります。

「千軍万馬(せんぐんばんば)」は、「多くの軍兵と軍馬」「戦闘の経験が豊富であること」を意味する四字熟語です。

転じて、「社会経験などを多く積んでいること」をも意味し、「千軍万馬のしたたか者」などと用いられます。

似た意味を持つ四字熟語に「海千山千」がありますが、「海千山千」の場合「悪賢い」という意味合いが加わります。

「南船北馬(なんせんほくば)」は、「絶えず旅していること、各地をせわしく旅すること」という意味を持つ四字熟語です。

中国では、旅をするときに、川や湖が多い南部では船を用い、平原や山が多い北部では馬を用いることが多かったことから、生まれた言葉だそうです。似た意味の四字熟語には「東奔西走」があります。

「馬耳東風(ばじとうふう)」は、「かぐわしい東風(春風)が馬の耳を吹きぬけても、馬になんの感動もないこと」という意味で、他人の意見や批評を心に留めず、聞き流すことの例えです。ことわざ「馬の耳に念仏」と同じような意味を持つ四字熟語です。

他に「馬」が使われている四字熟語には、「牛が水を飲み、馬がまぐさを食べるように、大量に飲み食いすること」という意味の「牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)」などがあります。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ