第42問 「一意専心」「八面六臂」「一朝一夕」の意味


「一意専心」「八面六臂」「一朝一夕」の意味

問題

○の中に入る漢数字の合計はいくつでしょう? 数字でないものが入る箇所がひとつだけありますので、それは除外してお考えください。

  1. 今年の目標を「○意○心」とする。
  2. ○面○臂の活躍をする。
  3. 夢は○朝○夕にかなうものではない。

スポンサードリンク

解説

1の「○意○心」は、スポーツ選手などが目標として掲げることの多い「一意専心(いちいせんしん)」です。

「わき目もふらず心を一つのことだけに注ぐこと」という意味で、「一意専心練習に励む」 などと用います。

2の「○面○臂」は、「あらゆる方面にめざましい働きを示すこと」を意味する「八面六臂(はちめんろっぴ)」です。「八面六臂の働きをする」などと用います。

また、「八面六臂」は、「仏像などが8つの顔と6つの腕をもつこと」を意味する四字熟語でもあります。

3の「○朝○夕」は「一日か一晩というわずかな期間」を意味する「一朝一夕(いっちょういっせき)」です。「大きな成果は一朝一夕に出るものではない」などと用います。

ということで、「○意○心」の○に入るのは、「一」と「専」「○面○臂」の○に入るのは、「八」と「六」「○朝○夕」の○に入るのは、「一」と「一」でした。

「専」は数字ではありませんので、除外しまして、

1+8+6+1+1=17

合計は17です。

スポンサードリンク

正解

17

このページの先頭へ