第44問 「たえまざる」努力?「たゆまざる」努力?


「たえまざる」努力?「たゆまざる」努力?

問題

(  )に入る言葉として、適切なのはどちらでしょう?

彼女の(  )努力のおかげで、事務効率が大幅に改善された。

  1. たえまざる
  2. たゆまざる

解説

1「たえまざる」の「たえま」は「絶え間」と書きます。

「絶え間」は、「ものごとの中断しているあいだ」「切れ間」という意味を持つ言葉です。

「絶え間ない」で、「とだえることがない、休みない」という意味になります。「絶え間なく来客がある事務所」「絶え間ない努力」などと用います。

「ざる」をつけて「絶え間ざる(たえまざる)」とすることはできません。「ざる」は「勉強不足と言わざるを得ない」「見ざる言わざる聞かざる」のように、動詞につく打消しの言葉だからです。

なのに「たえまざる」という誤用が生まれたのは、「たゆまざる」という音のよく似た言い回しがあるからではないかと言われています。

「たゆまざる」は「弛まざる」と書きます。

「弛む」は「心の緊張がゆるむ、なまける」という意味の動詞です。

現代では、「たゆまず勉強に励む」「たゆまざる努力」という具合に「ず」「ざる」などの打ち消しの言葉を伴って用いられます。

ということで、正解は2「たゆまざる」でした。

「たえま」を使うならば、「たえまない努力」であるとご記憶ください。

スポンサードリンク

正解

2

このページの先頭へ