第48問 「微に入り細にわたる」と「微に入り細をうがつ」の意味


「微に入り細にわたる」と「微に入り細をうがつ」の意味

問題

(  )に入るものとして、適切なものはどれでしょう?

・その食中毒事件に関しては、微に入り(   )調査中です。

  1. 細にわたって
  2. 細をうがって
  3. 細をうかがって

スポンサードリンク

解説

「微(び)」には、「ごく小さいこと、非常に細かなこと」という意味があります「微にわたった説明」などと用います。

「細(さい)」には、「こまかいこと、詳しいこと」という意味があります。

2つあわせて「微細(びさい)」とすると、「きわめて細かく小さいこと」という意味になります。「微細な破片」「微細にわたる説明」などと用います。

さて、「微にわたった説明」「微細にわたる説明」という用例をご紹介しましたので、お題の「微に入り」に続くのも「細にわたる」だと思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、「微に入り細にわたる」という言葉はありません。それを言うなら「微に入り細を穿(うが)つ」です。

「微に入り細をうがつ」は、「きわめて細かなところまで気を配る」という意味で、「微に入り細をうがった調査」などと用います。

ということで、正解は2でした。

「微にわたる」「微細にわたる」という言い回しはあっても、「微に入り細にわたる」という言い回しはないとご記憶ください。

「微に入り」に続くのは「細をうがつ」です。ちなみに、「微に入り細に入り」という言い回しもあります。

スポンサードリンク

正解

2

このページの先頭へ