第51問 生活費を節約するのは「つましい」?「つつましい」?


生活費を節約するのは「つましい」?「つつましい」?

問題

(  )内に入る言葉として適切なのはどちらでしょう?

・生活費を節約して(  )暮らしている。

  1. つましく
  2. つつましく
  3. どちらも入りうる

解説

「つましい」は、「倹しい」もしくは「約しい」と書きます。文字通り「倹約をしている。暮らしぶりが地味で質素である」という意味です。「つましい生活ぶり」「つましく暮らす」などと用います。

「つつましい」は、「慎ましい」と書きます。「遠慮深い態度である、控えめでしとやかだ」という意味があり、「つつましいふるまい」「つつましく寄り添う」などと用います。

また、「つつましい」には「ぜいたくでない、質素だ」という意味もあります。辞書には、「つましい」という意味が併記されており、「つつましい生活」「つつましく暮らす」という用例も。

ということで、「生活費を節約して(  )暮らしている」という文の(  )には、「つましく」「つつましく」どちらも入りうるということになります。

ということで、答えは3「どちらも入りうる」ですが、「切り詰めて生活している」というニュアンスを強く出したい場合は、「つましい」のほうがふさわしいといったところでしょうか。

注意しなければならないのは「つつましい」と言うべき場面で「つましい」と言わないようにすることです。

例えば、よその奥さんの控えめな様子を見て感動したときに、「奥様は、今どきめずらしいつましい方ですね」などと言ってしまうと、真意が伝わりませんので、くれぐれもお気をつけください。

スポンサードリンク

正解

3

このページの先頭へ