第78問 いい香りは「えも言われぬ」?「えも知れない」?


いい香りは「えも言われぬ」?「えも知れない」?

問題

(  )に入る言葉として適切な言葉はどれでしょう?

・いつも(  )いい香りを漂わせているけど、どんな香水を使ってるの?

  1. えも言われぬ
  2. えも知れない

スポンサードリンク

解説

1「えも言われぬ」の「えも」は、副詞の「え(得)」に助詞の「も」が付いてできた言葉です。

この「え」が他にどんな場面で使われる言葉なのか用例は不明ですが、「えも~ぬ(ない)」で「どうにも~できない」という意味になるようで。

「えも言われぬ」で、「言葉で言いようもない」という意味になります。「えも言われぬ風情がある」「えも言われぬよい香り」などと、素晴らしいもの、好ましいものを言葉で表現しきれない場合に使うのが一般的です。

平易な言葉では「何とも言えない」が近いかもしれませんね。

他方、時折見かける「えも知れない」は、昔からある言い回しではありません。おそらく「えも言われぬ」と「得体の知れない」の混用であると思われます。

ちなみに、「得体」は「正体、本性」という意味で、「得体の知れない」は、「得体の知れない人物」「得体の知れない生命体」などという具合に、不審なものや怪しいものを表現するときに使用するのが一般的です。

他人の言葉では表しがたい美点について言及する際に、間違っても「得体の知れない」とは言わないようにしましょう。

ということで、「いつも(  )いい香りを漂わせているけど、どんな香水を使ってるの?」の(  )に入るものとして適切なのは、1「えも言われぬ」でした。

「えも言われぬ」と似た言葉に「言い知れぬ」があり、「言葉では表せない」という意味を持ちます。

しかしこちらは、「言い知れぬ悲しみ」「言い知れぬ孤独」「言い知れぬ不安」などとマイナスの感情を表現する際に使われることが多いようです。

スポンサードリンク

正解

1

このページの先頭へ

>