第20問 「代える」「替える」「換える」の意味の違い


「代える」「替える」「換える」の意味の違い

問題

【 】内の言葉を漢字にしたものとして、適切なものはどれでしょう?

家の名義を祖母から私に書き【かえる】。

  1. 代える
  2. 替える
  3. 換える

スポンサードリンク

解説

「代える」には、「あるものの役割を他のものにさせること」という意味があります。

「書面をもって挨拶に代える」「課長の代わりに出席する」などと用います。「代理」という言葉を思い浮かべていただだければ、イメージしやすいのではないでしょうか。

「替える」には、「あるものの退いたあとに他のものが入ること」という意味があります。「商売を替える」「ピッチャーを替える」などと用います。「替」を使った言葉には、「交替」などがあります。

「換える」には、「ものとものを入れかえること」という意味があります。「部品を換える」「品物を金に換える」などと用います。「換」を使った言葉には、「交換」「換金」「換気」などがあります。

お題の場合は、祖母の名前と自分の名前を入れかえていますので、ウ「書き換える」が適切です。

「替」と「換」が少しまぎらわしいかもしれませんが、「替」の対象となるのは人、モノ両方であるのに対し、「換」はモノのみのようです。

その点を押さえておくと、区別しやすいのではないかと思います。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ