第21問 「危機一髪」「快刀乱麻」「絶体絶命」の意味


「危機一髪」「快刀乱麻」「絶体絶命」の意味

問題

次のなかから、表記が正しいものをひとつ選んでください。

  1. 危機一発
  2. 快刀乱麻
  3. 絶対絶命

解説

ア「危機一発」は、正しくは「危機一髪」と書きます。

「危機一発」という誤記が広まったのは、007シリーズの映画の邦題に、「危機一髪」をもじった「007危機一発」という「危機一髪」「快刀乱麻」「絶体絶命」の意味があったからだといわれています。

「髪の毛1本ほどのわずかな差で危険が迫っている状態」という意味を押さえておけば、間違えることはないかと思います。

イ「快刀乱麻」は正しい表記です。

「よく切れる刀で、もつれた麻を切るように、もつれた事柄を、もののみごとに処理すること」というという意味を持つ四字熟語です。

スポーツ新聞で、野球のピッチャーのあざやかな活躍を称賛して「快投乱麻」ということがありますが、あれは「快刀乱麻」をもじった表現です。

ウ「絶対絶命」の正しい表記は、「絶体絶命」です。

「絶対絶命」は「危険や困難からどうしても逃れることができないこと」という意味を持つ四字熟語です。 「絶体」「絶命」ともに九星占いでいう凶星の名です。

「ぜったい」といえば「絶体」より「絶対」のほうが馴染み深いせいか、「絶対絶命」と書いてしまいがちなので気をつけましょう。

ということで、正解はイでした。正しい表記は

危機一【髪】

快【刀】乱麻

絶【体】絶命

です。この機会に憶えてしまってくださいね。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ