第31問 「きもいり」は漢字で「肝煎り」?「肝入り」?


「きもいり」は漢字で「肝煎り」?「肝入り」?

問題

【  】内を漢字にした場合の本来の表記はどちらでしょう?

部長の【きもいり】で発足したプロジェクトチームが始動する。

  1. 肝煎り
  2. 肝入り

解説

「肝いり」には、「あれこれと心を砕いて、間を取り持ったり人の世話をしたりすること」という意味があります。

「政府の肝いりで両者の会談が実現した」

「社長の肝いりで入社した人」

などのように用います。

「肝いり」は、権力のある人や組織が色々と画策をして目的を達成するという場面で使われているようですね。「○○の肝いり」の○○に入るものとしてよく見かけるのは、国、米国、外務省、監督、知事などです。

「肝いり」の「いり」は「煎り」です。肝(心)を火で熱して焦がす=煎る(いる)くらい大変な思いをして人の世話をするので、「肝煎り」というわけですね。

国語辞典の中には、「肝煎り」「肝入り」の両方を載せているものもありますので、「肝入り」も間違いとは言えないのですが、「肝煎り」が本来の表記です。

ということで、正解はアでした。

スポンサードリンク

正解

このページの先頭へ