第52問 参加するのは「振るって」?「震って」?「奮って」?


参加するのは「振るって」?「震って」?「奮って」?

問題

(   )内を漢字にしたものとして、適切なのはどれでしょう?

・午後から大抽選会を行いますので、皆様(ふるって)ご参加ください。

  1. 振るって
  2. 震って
  3. 奮って

スポンサードリンク

解説

1「振るって」は、「今では一流の料理人として腕を振るっている」「居酒屋で熱弁を振るっていたら終電を逃した」などという具合に用いられます。

もとの形は「振るう」で、「思うままに使いこなして、そのものの持つ能力を十分に発揮する」という意味です。

また「結局彼女は断ったのだが、その理由がふるっている」と言う場合の「ふるって」も「振るって」です。この場合は「とっぴな、奇抜な」という意味になります。

2「震って」のもとの形は、小刻みに動く、揺れ動くと言う意味の言葉「震える」の古い言い方「震う」です。現在では、「震って」という形で使われることはほとんどないといっていいと思います。

3「奮って」のもとの形「奮う」は「気力が盛んになる、気力を盛んにする」という意味の言葉です。「奮」を使った言葉には「獅子奮迅(ふんじん)=激しい勢いで物事に対処すること」「奮闘(ふんとう)=力いっぱい努力すること」などがあります。

「ふるってご参加ください」の「ふるって」は、この「奮」を使って「奮って」と書きます。

ただ、「奮って~する」というように副詞として用いられる場合は、「激しい勢い」「力いっぱい」という意味は薄まり、「自分から進んで、積極的に」という意味になります。

ということで、「皆様ふるってご参加ください」の「ふるって」は、3「奮って」でした。

「振るって」=発揮して

「震って」=「震えて」の古い言い方

「奮って」=すすんで

とご記憶ください。

スポンサードリンク

正解

3

このページの先頭へ