第56問 危険をおかすは「犯す」?「冒す」?「侵す」?


危険をおかすは「犯す」?「冒す」?「侵す」?

問題

(   )内を漢字にしたものとして適切なのはどれでしょう?

・実績を上げるためにはどんな危険も(おかす)覚悟です

  1. 犯す
  2. 冒す
  3. 侵す

解説

ともに「おかす」という読みを持つ漢字の問題です。

1「犯す」には「法律・規則・道徳などにそむくことをする」などの意味があります。「法を犯す」「罪を犯す」「過ちを犯す」などと用いられます。

2「冒す」は、「がんに冒される」「金属が酸に冒される」のように「病気などが人の心身をそこなう」「薬品が他の物質をそこなう」という意味でも用いられますが、主に「困難や危険を乗り越えて行動する」という意味で用いられます。

「風雨を冒して救助にかけつける」「どんな危険も冒す覚悟だ」などが「冒す」の用例です。

3「侵す」には「他国・他人の領域に不法に立ち入る、また、攻め入る」「他者の権利・権益などをそこなう」などの意味があります。前者の意味では「他国の領土を侵す」、後者の意味では「基本的人権を侵す」などと用いられます。

ということで、「実績を上げるためにはどんな危険も(おかす)覚悟です」の(   )内を漢字にしたものとして適切なのは、2「冒す」でした。

犯す―「犯罪」

冒す―「冒険」

侵す―「侵略」「侵害」

というように、それぞれの漢字が含まれている単語とセットで覚えてしまうのが、使い分けを簡単にするコツです。

スポンサードリンク

正解

2

このページの先頭へ