第38問 「協力してください」は敬語でどう言う?


「協力してください」は敬語でどう言う?

問題

(   )に入る敬語表現として、不適切なのはどれでしょう?

・A型の血液が不足しています。献血に(   )。

  1. ご協力ください
  2. ご協力してください
  3. ご協力いただけませんか

スポンサードリンク

解説

1「ご協力ください」は、相手の「協力する」という行為を尊敬表現の型「ご~くださる」にあてはめ、それをお願いの形にしたものです。よって、適切な敬語表現といえます。

2「ご協力してください」は、単に「協力してください」に「ご」をつけたものにすぎず、敬語として不適切なだけではなく、日本語としても不適切とされています。

「協力する」「登録する」「確認する」などの漢字2文字の言葉+「する」という形の動詞については、このような間違いをしがちなので、ご注意ください。

3「ご協力いただけませんか」は、「ご協力いただく」という謙譲語を使ったお願いの表現です。

えっ、相手のすることに謙譲語を使ってはダメなんじゃなかったけ?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫!

というのは「ご協力いただく」は「協力してもらう」を謙譲語にしたものだからなんです。「協力してもらう」のは自分の行為ですよね。ですから、謙譲語を使っても問題ありません。

ということで、1と3は適切な敬語表現、不適切なのは、2「ご登録してください」でした。

「ご~してください」という言い方は不適切。それを言うなら「ご~ください」です。「して」は余分とご記憶ください。

スポンサードリンク

正解

2

このページの先頭へ