第33問 足し算でおぼえる「数字」のつくことわざ


足し算でおぼえる「数字」のつくことわざ

問題

(  )内にはすべて漢数字が入ります。合計するといくつになるでしょう?

  1. (   )事が(   )事
  2. 悪事(   )里を走る
  3. 人の噂も(   )日
  4. (   )の道も(   )歩から

スポンサードリンク

解説

1「(   )事が(   )事」の(   )には、左から順番に「一」「万」が入ります。

「一事が万事(いちじがばんじ)」とは、「一事を見れば、他のすべての事を推察できる」という意味のことわざです。

「あいさつができない奴は人間としてダメだ。一事が万事っていうからね」

などというように、1つの材料で、他のすべてのことを決めつけるときに用いられます。ネガティブなことを言うときに使われることが多いようですね。

2「悪事(   )里を走る」の(   )には「千」が入ります。

「悪事千里を走る(あくじせんりをはしる)」とは、「悪い行いはすぐに世間に知れ渡る」という意味のことわざで、「だから悪事をはたらいてはいけない」という教訓として用いられます。

3「人の噂も(   )日」の(   )には「七十五」が入ります。

「人の噂も七十五日(ひとのうわさもしちじゅうごにち)」とは、「世間の噂も一時のことで、しばらくすれば忘れられてしまう」という意味のことわざです。

「そんなに気にすることはない。ほら、人の噂も七十五日というじゃない。」

という具合に、不本意な噂を立てられてしまった人に対するなぐさめる時などに用います。

4「(   )里の道も(   )歩から」の(   )には、左から順に「千」「一」が入ります。

「千里の道も一歩から(せんりのみちもいっぽから)」とは、「遠い目標にたどりつくためには、まずは一歩を踏み出さねばならない」という意味のことわざです。

ということで、(   )に入る漢数字をすべて合計すると「一」+「万」+「千」+「七十五」+「千」+「一」 =1+10,000+1,000+75+1,000+1 =12,077
でした。

スポンサードリンク

正解

12,077

このページの先頭へ